介護者講習会とは …

 

介護者講習会とは

介護者講習会は平成4年から始まり、今年で25年目を迎えます。毎年4~5回の講習会を開催しておりますが、これまでの参加者総数は5000名を超え、多くの地域からの参加者の皆様よりお褒めの言葉をいただいております。

医療と介護と地域をつなぐ会フォーラム(学術集会)とは …

 

平成17年度より、南多摩医療圏のリハビリテーションに関わる職種に情報発信・交流の場を提供するために始められました。毎年開催されており、南多摩圏域内でリハビリテーションに関わっている方々が多数参加されております。また施設紹介のブースでは、活発な名刺交換等も行われており、実際に患者様、利用者様の情報を共有する機会ともなっております。

新人教育研修プログラムとは …

 

 平成21年度の事業の一つとして、南多摩リハビリテーションスタッフ合同会議において本事業の企画運営が検討され、開始となりました。
 本事業は、圏域内の病院・施設・事業所の現在まで蓄積された特徴、得意分野を、リハビリテーション関連職種の新人教育に活用し、地域連携ネットワークをさらに強めることを目的としております。

南多摩介護予防研修&事業報告&意見交換会

 

テーマ:南多摩介護予防研修&事業報告&意見交換会

南多摩介護予防研修&事業報告&意見交換会
南多摩介護予防研修&事業報告&意見交換会(PDF)

開催概要

開催日: 平成30年3月14日(水)18:45~20:30
会 場: 八王子市学園都市センター12階 第1セミナー室
     [地図]
定 員: 50名
対 象:対象:介護予防に関わる医療・介護・福祉関係者。
興味のある市民の方。広域派遣アドバイザー講師登録者。
参加費: 無料
申 込: 下記専用フォームより申込み(締切:3月9日(金)
主 催: 東京都南多摩地域リハ支援センター

内容

「南多摩介護予防研修&事業報告&意見交換会」
1.八王子市・町田市を中心とする介護予防活動の現状と地域格差
講師: 久野秀隆氏(be awake 代表取締役)
2. 介護予防事業等講師派遣3年間の実績報告

ご案内(PDF)のダウンロード
申込専用フォーム

平成29年度 福祉用具講習会

 

テーマ:―同時改定と福祉用具― 市民・多職種 学びあいサロン

平成29年度 福祉用具講習会
平成29年度 福祉用具講習会 ご案内(PDF)

平成30年同時改定により、介護保険:福祉用具貸与制度では、製品の複数提案と上限価格設定という見直しが導入されます。また、障害福祉:補装具費支給制度における借受けの導入も始まります。制度改定を利用者への支援に役立てられるよう、みんなで学びあいましょう。

開催日時: 平成30年3月7日(水)
19:00~20:30
 
開催場所: エスフォルタアリーナ八王子 会議室 
京王高尾線狭間駅目の前
 

参加費: 無料
対 象: 福祉用具に関心のある方 
福祉用具利用者・家族、介護支援専門員・福祉用具専門相談員・開発者・医師・リハビリ・看護・介護・行政専門職・教育研究職、学生・市民
講 師: 国際医療福祉大学大学院教授
     福祉支援工学分野 東畠 弘子 先生
講 演:「平成30年介護報酬改定に伴う福祉用具貸与の見直しについて」
     *福祉用具・補装具関連制度 平成30年改定内容の概説
     *「利用者に複数の福祉用具を提案する場面」のグループワーク・実習を予定
参 加: 無料 定員60名 先着順 締切:3月3日(土)
申 込: 当センターHP専用フォームより

ご案内(PDF)のダウンロード
申込専用フォーム

▲PageTop
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
Copyright © 2018 Tokyo South-Tama Community Based Rehabilitation Center (M-CBR). All Rights Reserved.