平成23年度 第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会(協力) -実績報告-

 

テーマ: 在宅難病ケア 講義・交流・実習(ハンズオンセミナー)

第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力]
第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力] ご案内(PDF)

開催概要

開催日: 平成24年2月18日(土)
会 場: 都立神経病院 3階 理学療法室
参加人数: 102名
講 師:
 都立神経病院 脳神経内科 医長
   磯崎 英治 先生
 東京都総合医学研究所 難病ケア看護研究室
   中山 優季 先生

内容

2011年度第12回神経難病地域リハビリテーション研修会の様子1

「多系統萎縮症・脊髄小脳変性症の病態と治療」
講師:磯崎 英治(都立神経病院 脳神経内科 医長)
「交流会」:各施設の状況、地域リハ拠点病院の紹介、情報交換

「知っておきたい気管切開と気道ケア」
講師:中山 優季(東京都総合医学研究所 難病ケア看護研究室)

15:10 ~ 16:30「ハンズオン セミナー」(3コース同時進行)
Aコース「神経・筋疾患患者への呼吸理学療法」(定員:30名)
Bコース「難病患者へのスイッチ適合と活用」(定員:30名)
Cコース「吸引手技体験」(定員:30名)

関連リンク

平成23年度(2011年度) 実績報告の一覧へ

▲PageTop
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
Copyright © 2017 Tokyo South-Tama Community Based Rehabilitation Center (M-CBR). All Rights Reserved.