平成22年度 第10回 神経難病地域リハビリテーション研修会(共催) -実施講習会等の概要-

 

開催概要

開催日:   平成23年3月5日(土)
会 場:   都立神経病院 3階 理学療法室
参加人数:  90名
講 師:   山崎郁子
      (東京工科大学 保健医療学部 作業療法学科)
       川田明広
      (都立神経病院 脳神経内科 医長)

内容

「在宅難病患者に対する音楽療法の可能性」
 講師:山崎郁子(東京工科大学 保健医療学部 作業療法学科)

「交流会」:各施設の状況、地域リハ拠点病院の紹介、情報交換

「安全な吸引方法について」
 講師:川田明広(都立神経病院 脳神経内科 医長)

「ハンズオンセミナー」(3コース同時進行)
 Aコース「神経・筋疾患患者への呼吸理学療法」(定員:30名)
 Bコース「難病患者へのスイッチ適合と活用」(定員:30名)
 Cコース「吸引手技体験」(定員:30名)

【目的】
難病地域療養者へのリハビリ支援者は、少人数の職場であることが多く、研修の機会・参加への機会が十分に取得できないのが現状である。当院関連の都立府中病院外来診療利用者が、十分に地域でリハビリ支援を受けるには、これらへのリハビリスタッフへ研修の機会を当院が提供する義務がある。研修会のよる技術の普及により、療養者の地域生活において、身体的な機能低下を最小限度に抑えつつQOLを維持し生活を送ることができると考える。
西多摩・南多摩地域リハビリテーション支援センター(大久野病院、永生病院)、神経科学総合研究所(難病ケア看護部門)との共同開催

平成22年度(2010年度) 実施講習会等の概要一覧へ

第2回 シーティング機器展

 

日 時: 平成23年2月20日(日)
会 場: 北とぴあ

第2回シーティング機器展の詳細(PDF)

第3回八王子言語聴覚士ネットワーク 市民公開講座(後援)

 

日 時: 平成23年2月13日(日) 13:00 ~ 16:00
会 場: 八王子市学園都市センター イベントホール (八王子市旭町9-1 東急スクエア12階)
テーマ: 「お家で楽しく食べていくために – 在宅における摂食・嚥下障害への対応」
参加費: 無料 (定員200名)
主 催: 八王子言語聴覚士ネットワーク
後 援: 南多摩保健医療圏地域リハビリ支援センター 他

申込方法:
・①氏名 ②職業(所属) ③電話番号 ④メールアドレス を記入の上、
 八王子言語聴覚士ネットワーク事務局まで
 FAXもしくはメールにてお申し込みください。
  eメール: kouza@hachioji-st.net
  Fax: 042-661-4168
定員を超えた場合のみご連絡いたします。

ご案内(PDF)のダウンロード

平成22年度 第4回 介護者講習会

 
平成22年度 第4回 介護者講習会

平成22年度 第4回 介護者講習会

内容:「アロマのある暮らし」
~大脳が憶えている心地よさ~

日 時: 平成23年2月12日(土)
時 間: 午後1時30分~午後4時
     (受付開始:午後1時)
場 所: 介護老人保健施設 イマジン 2F
定 員: 25名
参加費: 無料

平成22年度 福祉用具適合講習会「南多摩福祉機器展」 -実施講習会等の概要-

 

「南多摩福祉機器展」

平成22年度 福祉用具適合講習会「南多摩福祉機器展」
平成22年度 福祉用具適合講習会「南多摩福祉機器展」ご案内(PDF)

日 時: 平成23年2月5日(土) 10:00 ~ 17:00
会 場: 八王子市南大沢文化会館
     (京王相模原線「南大沢駅」から徒歩3分)
参加費: 無料 (出展・発表含む)
対 象: 福祉用具・生活環境とリハビリテーションに関心をお持ちの全ての方
参加人数: 410名
出展企業・事業者: 17社、展示機器: 約450点
主 催: 南多摩保健医療圏
     地域リハビリテーション支援センター
後 援: 財団法人東京都福祉保健財団、
    八王子市、日野市、多摩市、稲城市、町田市、
    東京都理学療法士会、東京都作業療法士会、
    日本シーティングコンサルタント協会、
    日本車いすシーティング協会、
    日本リハビリテーション工学協会

プログラム

平成22年度 福祉用具適合講習会の様子1

→適合の試み パネル発表(13演題)
【利用者の視点】
「移動手段と福祉機器の適合」
  八王子市 虹の会 原島 保夫

【適合事例】
「要介護度4の妻を支える夫 その夫を支える妻」
  八王子市 訪問看護ステーションいるか 中村 静江
「願い叶えます!あなたの住まい」
  八王子市 (株)山六

【取組事例】
「康明会病院での車椅子選定への取り組み」
  日野市 医療法人康明会 康明会病院
「回復段階に応じた自助具等の選定・工夫の紹介 ~ギラン・バレー症候群の患者さまを通じて~」
  多摩市 多摩丘陵病院 三沢 幸史 中澤 幹夫 大熊 勝也
「退院前住宅改修指導」
  町田市 ふれいあい町田 小林 幸治

【からだにあわせる技術】
「自分の体に合った椅子」
  八王子市 家具のまち 八王子 伊藤洋平
「姿勢・椅子・健康―木工作家による作品展示と座位姿勢計測具の紹介―」
  山梨・河口湖町 工房木夢 吉野崇裕

【まちづくりへの提案】
「「おうちを元気に からだを元気に」 多摩ニュータウン・ケア連携バリアフリー改修事業」
  多摩市 「おうちを元気に からだを元気に」事務局
 

平成22年度 福祉用具適合講習会の様子4

→報告・ディスカッション(8演題)

司会・進行 永生会在宅総合ケアセンター 加藤 公恵 所長(保健師・看護師)

平成22年度 福祉用具適合講習会の様子3

テーマ:「みんなの知恵・私の工夫」

1.住宅改修・まちづくり
 ■適合報告
 ■住宅改修
  「段差2.4m 2世帯住宅改修事例のバリアフリー工事」
   (株)山六 介護ショップミニロクメイト 斉藤 博人
  「関節リウマチの方の住改事例・脳梗塞の方の住改事例」
   パナソニックエイジフリー介護チェーン日野 槌居 淳志

 ■事業報告
  「おうちを元気にからだを元気に― 多摩ニュータウン・ケア連携バリアフリー改修事業―」
   ひとみタウンケアクリニック院長 大池 ひとみ (医師)

2.福祉用具
 ■福祉用具の安全性
  「介護ベッド ここが危ない!! 」
   パラマウントベッド(株)&サンネットワーク(株)
    多摩センター 長谷川 綾子・田村 幸一

 ■当事者の視点から
  「日常生活(衣食住)の中の私の工夫」
   日本オートランニングシステム(株) 小宮山 優

 ■適合報告 福祉用具
  「在宅復帰へ向けての住環境整備(転倒予防・立ち座り補助)」
   (株)ヤマシタ・コーポレーション 相模原営業所 熊谷 覚・森沢 光徳

 ■福祉用具とニーズ
  「福祉用具とニーズ」
   永生会・地域リハ支援センター 石濱 裕規 (理学療法士)

 ■適合報告 シーティング
  「車いすの適合支援 ~病院・老健・在宅~」
   永生病院 岩谷 清一 (作業療法士)

3.まとめディスカッション
   数井クリニック 数井 学 院長 (医師)
   八王子市介護保険課 木内 基容子 課長 ほか

平成22年度 福祉用具適合講習会の様子5

→閉会の辞
   医療法人社団永生会 理事長 安藤 高夫

※記録DVDにつきましては、学術・教育目的の使用に限り、無償で頒布させて頂いておりますので、御希望の方は、御所属・御芳名・連絡先を明記の上、事務局迄ご連絡下さい。
平成22年度 福祉用具適合講習会「南多摩福祉機器展」結果
平成22年度 福祉用具適合講習会「南多摩福祉機器展」 結果(PDF)

平成22年度(2010年度) 実施講習会等の概要一覧へ

▲PageTop
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
Copyright © 2017 Tokyo South-Tama Community Based Rehabilitation Center (M-CBR). All Rights Reserved.