NPO法人がん哲学外来 第3回公開シンポジウム

 
NPO法人がん哲学外来 第3回公開シンポジウム
NPO法人がん哲学外来 第3回公開シンポジウム ご案内(PDF)

テーマ:
最期まで しあわせに生きる 街と医療の使い方
日 時: 2012年2月18日(土)
     14:30 ~ 17:00
場 所: JTBフォレスタ
     多摩市永山2-1-7
     (京王・小田急永山駅徒歩3分)
参 加: ※入場無料

平成23年度 第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会(協力) -実績報告-

 

テーマ: 在宅難病ケア 講義・交流・実習(ハンズオンセミナー)

第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力]
第12回 神経難病地域リハビリテーション研修会[協力] ご案内(PDF)

開催概要

開催日: 平成24年2月18日(土)
会 場: 都立神経病院 3階 理学療法室
参加人数: 102名
講 師:
 都立神経病院 脳神経内科 医長
   磯崎 英治 先生
 東京都総合医学研究所 難病ケア看護研究室
   中山 優季 先生

内容

2011年度第12回神経難病地域リハビリテーション研修会の様子1

「多系統萎縮症・脊髄小脳変性症の病態と治療」
講師:磯崎 英治(都立神経病院 脳神経内科 医長)
「交流会」:各施設の状況、地域リハ拠点病院の紹介、情報交換

「知っておきたい気管切開と気道ケア」
講師:中山 優季(東京都総合医学研究所 難病ケア看護研究室)

15:10 ~ 16:30「ハンズオン セミナー」(3コース同時進行)
Aコース「神経・筋疾患患者への呼吸理学療法」(定員:30名)
Bコース「難病患者へのスイッチ適合と活用」(定員:30名)
Cコース「吸引手技体験」(定員:30名)

関連リンク

平成23年度(2011年度) 実績報告の一覧へ

2012.02.18 NPO法人がん哲学外来 第3回公開シンポジウム

 

NPO法人がん哲学外来 第3回公開シンポジウム(2012/2/18)のご案内PDFを追加しました。

「おうちを元気にからだを元気に」シンポジウム(後援)

 

テーマ: 「住みなれたところでいきいき暮らし続けるために
    ~住宅改修と福祉用具の使用~」

「おうちを元気にからだを元気に」シンポジウム
「おうちを元気にからだを元気に」シンポジウム ご案内(PDF)

日 時: 2012年2月9日(木) 14:00 ~ 17:00
               (13:30受付開始)
場 所: ココリアホール [地図]
     ココリア多摩センター(三越、丸善他)7階
参加費: 無料 (先着100名)
問合せ: 事務局
     横山環境計画事務所 Tel.042-374-6475
主 催: 【おうちを元気にからだを元気に】
      (有)横山環境計画事務所・ひとみ、
     タウンケアクリニック・多摩市住宅建設
     協同組合
後 援: 多摩市、南多摩保健医療圏地域リハビリ
     テーション支援センター、多摩ニュータウン
     学会、NPO法人多摩ニュータウンまちづくり
     専門家会議
協 力: 新都市センター開発(株)、
     (株)すまいのかたち工房

※平成22年度国土交通省ケア連携型バリアフリー
 改修体制整備部門選定事業

――プログラム――
■事業紹介・事例紹介   [14:05~14:20]
 山田衣菜子(“おうちを元気にからだを元気に”)

■1部:講演        [14:20~15:40]
 「居宅介護における生活環境の考え方」
  望月彬也  (財)東京都福祉保健財団

■2部:パネルディスカッション [15:55~16:35]
 「住宅改修に望むこと」
 望月彬也、久富ひろみ(多摩市役所)、
 横山眞理(“おうちを元気にからだを元気に”)

ご案内(PDF)のダウンロード

2012.02.09 「おうちを元気にからだを元気に」シンポジウム

 

「おうちを元気にからだを元気に」シンポジウム(後援)(2012/2/9)のご案内PDFを追加しました。

▲PageTop
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
Copyright © 2017 Tokyo South-Tama Community Based Rehabilitation Center (M-CBR). All Rights Reserved.