> ホーム > 選ぶ - 詳細検索 (普通・簡易モジュラー車いす)
文字サイズ
車いすを選ぶ
  普通・モジュラー車いす ティルト・リクライニング車いす 電動車いす クッション類 姿勢を保つ部品
   選ぶ - 写真一覧  選ぶ - 詳細検索
詳細設定を表示(クリック)ニーズ:  各項目とも、3ランク中の「★★★」を抽出対象としてます。
詳細設定を表示(クリック)機能:  下の機能名にマウスカーソルを合わせると、下に機能説明を表示します。
詳細設定を表示(クリック)重量・サイズ:
詳細設定を表示(クリック)取扱先・価格:
詳細設定を表示(クリック)キーワード:

再検索する際は、「検索条件をリセット」をクリックして下さい。

■データ件数:(全 36 件中 1〜10件目) ■現在のページ: 【 1 of 4 】 [前の10件] [1] 2 3 4 [次の10件]
各項目名のリンク部分をクリックすると、昇順(小→大)に並び替え可能です。
ID.
番号
写真 シリーズ名
製品名
メーカー
タイプ [ TAISコード ]
特色
 重量
 全幅
 全長
 全高
 駆動輪径
 座幅
 座奥行
 前座高
 27
 0014
もっと詳しく見る(クリック)
330Sシリーズ車いす
 
 モジュラー [ 00170-000209 ]
座幅も調整でき、スチール製の座面プレート(アンカー付き)とクッションにより座位の安定が得られやすい。
そのため、駆動効率も良く、弱い力でも比較的楽に駆動することが可能。駆動輪自走18インチであり、やや足こぎメインの方に適しているが、車軸位置を前後に6cm調節可能である。折りたたみ時、座面プレートの取り外し要。本シリーズは、S、Lサイズの2タイプがあり、さらに、標準前座高によって2機種に分かれ、各々に自走用/介助用がある。
 18 - 19.2 kg
 64.4 - 66.5 cm
 95.5 - 96.6 cm
 82.3 - 87.3 cm
 18 インチ
 38 / 40 / 42 cm
 40 cm
 35.6 - 41.6 / 38.6 - 41.6 cm
 1
 0014
もっと詳しく見る(クリック)
330Sシリーズ車いす
 
 モジュラー [ 00170-000199 ]
高齢者レンタル対象の車いすとしては、最も低床型の製品。座幅は小さめで調整ができ、スチール製の座面プレート(アンカー付き)とクッションにより座位の安定が得られやすい。屋内向きのデザインで、移乗にも配慮している。
そのため駆動時もフレームの安定性があり、座シートのたわみ等の心配がない。駆動輪は自走用で18インチであり、やや足こぎメインの方に適しており、小柄な高齢者で自走の促進に実績がある。車軸位置を前後に6cm調節可能である。折りたたみ時、座面プレートの取り外し要。本シリーズは、S、Lサイズの2タイプがあり、さらに、標準前座高によって2機種に分かれ、各々に自走用/介助用がある。
 17.3 - 18.4 kg
 60.4 - 62.5 cm
 95.5 - 96 cm
 82.3 - 87.3 cm
 16 / 18 インチ
 36 / 38 cm
 36 cm
 33.2 - 40.2 / 35.2 - 41.2 cm
 4
 1001
もっと詳しく見る(クリック)
REVO2(レボ2)
 
 高機能モジュラー [ 00245-000091 ]
調整箇所が多く、幅広い適合が行える。特に、車軸の位置が前後に調整できるため駆動を考慮した適合が可能。病院施設でシーティングを推進していく上で欠かせない製品であり、頻回の調整にも耐えうる耐久性を持っている。
バックサポート角度調節(85−105°)・同高さ調節(30-45cm)・背シート張調整があり、円背の方の座位適合にも適している。座幅はオーダー時の選択、37.5cm幅の後輪20インチ、4042.5cm幅の後輪22インチ。
 16.5 - kg
 58.5 / 61 / 63.5 cm
 86 / 89 cm
 76 - 100 cm
 20 / 22 インチ
 37.5 / 40 / 42.5 cm
 37 - 42 cm
 38 - 45 cm
 6
 1001
もっと詳しく見る(クリック)
REVO(レボ)
 
 高機能モジュラー [ 00245-000070 ]
価格の割に調整箇所が多く、座幅も体型に応じて3種類から選択可能。
前座高を調節することで、ずり落ち防止や足こぎ自走に適した座角度を設定できる。輸入モジュラー車いすのスタンダード。特に、シーティングを推進する回復期病院から在宅退院された方では継続使用される方も多いことから、最近は、大手レンタル各社より、カスタマイズされた仕様の製品も出てきている。
座幅はオーダー時の選択、後輪は、37.5cm幅で20インチ、40cm幅で20/22インチ、45cm幅で22インチ。バックサポート角度調節は、92−98°37.5cm幅は座奥行シート調節可。アームサポートは脱着可能であるがやや重い。キャリパーブレーキはオプション。
 16 kg
 58.5 / 61 / 66 cm
 88 / 91 cm
 77.5 - 90 cm
 20 / 22 インチ
 37.5 / 40 / 45 cm
 42 cm
 38 - 45 cm
 8
 1016
もっと詳しく見る(クリック)
スペリアJさくら
 
 モジュラー [ 00200 - 000393 ]
扱いやすい低床タイプで、小柄な方の自走用車いすとして適している。
また、フットサポートや幅の広く安定感のあるアームサポートの着脱や高さ調節が容易であり、押手の高さも調節でき、本格的モジュラー車いすとしては重量も15kg台であるため、介助用車いすとしても優れている。
フランスベッド社が主取扱い先。
 15.5 kg
 65 cm
 100 cm
 97 cm
 22 インチ
 38 / 40.5 cm
 35.5 - 40 cm
 38.5 - 43 cm
 44
 1006
もっと詳しく見る(クリック)
ソプール
 
 高機能モジュラー [ 00249 - 000055 ]
低床で移動がスムーズ。介護のしやすさと軽い操作性を兼備。
部品の組み合わせや調整、交換が可能で成長や変化に合わせて再設定が可能であり、成長対応を意識したモジュラー化を進めていることが、同製品群の特徴。
前輪は5・6・7インチ、後輪は22・24インチから選べる。
 16 kg
  cm
  cm
  cm
 22 / 24 インチ
 38 - 46 cm
 38 - 46 cm
 44 - 54 cm
 19
 1006
もっと詳しく見る(クリック)
ソプール
 
 高機能モジュラー [ 00249 - 000057 ]
座シート張り調整があり、フレームがしっかりした低床モジュラー型車いす。小柄で足こぎ自走する方に適しており、特に筋力が低い高齢者の自走・移乗自立への適合で実績が得られている。
標準・エレベーティングフットサポート・片麻痺対応タイプ(両側ブレーキ連動)から選択できる。スイングアウトやハネアゲの操作性もよい。
前輪は4インチ。
 19.7 kg
 60 / 62 / 66 cm
 87 - 90 cm
 72.5 - 94.5 cm
 20 インチ
 38 / 40 / 44 cm
 38 / 40 / 42 cm
 36 - 40 cm
 11
 0001
もっと詳しく見る(クリック)
REMシリーズ
 
 モジュラー [ 00066-000125 ]
多様なニーズに応えるシリーズでレンタル仕様を優先した設計となっている。
基本タイプ(スイングアウトタイプ(REM1)座面高調節(REM2))、多機能タイプ(REM-3〜REM6)、在宅室内タイプ(REM7-REM10)の3タイプそれぞれに介助型/自走型があり、用途に応じて必要な機種選択ができる。全幅が狭いよう(最小52cm)設計されており、狭い屋内用としても便利。車軸も通常より50mm前方に出ており、手こぎしやすい。座幅は、各タイプ共、38/40/42cmから選択。
 10.4 kg
 52.5 - 63 cm
 96.5 - 101.5 cm
 83.5 - 89 cm
 12 / 14 / 16 / 20 / 22 / 24 インチ
 38 / 40 / 42 cm
 40 cm
 37.5 - 46 cm
 12
 1016
もっと詳しく見る(クリック)
スペリアJさくら2
 
 高機能モジュラー [ 00200 - 000392 ]
スペリアJの後継機種であり、多機能でありながらも調節しやすい。
座角度は、0〜6度まで調整可能。バックサポート高さ調節(38-45)、背張調節もあるため、円背対応可能。座幅は、38/40.5pからの選択式、座高調節は事前に依頼した方が良い。フットサポートのスイングインが可能なので、座位移乗する方に適している。
背フレーム後面には、衝撃吸収バーが付き操作性・対衝撃性に優れている。そのため、電動ユニット装着型(JWX-1)もレンタルされている。
フランスベッド社が主な取扱い先。
 19.5 kg
 62.5 cm
 101 - 110 cm
 80 - 92 cm
 22 インチ
 38 / 40.5 cm
 35 - 40 cm
 40.5 / 43 cm
 13
 1003
もっと詳しく見る(クリック)
CALM(カルム)
 
 高機能モジュラー [ 00951-000001   ]
こぎやすさと移乗しやすさを優先した光野有次氏による独創的な設計の製品。自分の足でフットサポートを折りたたみ外側に固定できるようになっていて、ある程度足の自由が利く方で、優れた適応実績がある。
小柄な人にも対応可能な座高・奥行調節機能(座面の先端部を基点としてバックサポートを調節)を持っており、調整範囲が広い。
キャンパー角2°の設計であり、高い操作性を求めるユーザーに向いている。一方、バックサポート角度は、90-110°迄5段階調節可能であり、多様なユーザーに適合できる可能性を持っている。
前輪も4・5・6インチから選べる。
 17.7 kg
 64 cm
 88 cm
 88.5 cm
 22 / 24 インチ
 40 cm
 33 - 42 cm
 40 / 42.5 / 45 / 47.5 cm

■データ件数:(全 36 件中 1〜10件目) ■現在のページ: 【 1 of 4 】 [前の10件] [1] 2 3 4 [次の10件]
ニーズから探す 機能から探す サイズ・重量から探す 価格・取扱先から探す